結構高い!老人ホームの費用は?

有料老人ホームは老人福祉の基本といわれていて、年老いた人々が暮らすための一つの形態だと言われています。

 

とはいってもホームという以上は、家で暮らしたり、生活したりすることを手助けしてもらう場所なので、当然タダというわけにはいきません。

 

では一般的な有料老人ホームの費用としてはどのくらいを考えておけばよいのでしょうか。

 

費用は高いか低いかという問題もありますが、何よりもサービスに見合った費用であることが大事となってきます。年間で何百万と支払うのに予想以下のサービスしかなく、あまり満足いく場所ではなかったとなればどれだけ心の広い人でももう少しましなところはないかと考えてしまうものです。

 

そして、費用を構成している大部分は経営的な利益よりも、その人が生活していく中でそれを手伝ったりその施設を管理する費用というのが大きな割合となります。食費についてもそのサービスの一端ですし、何かを行うにしてもイベント的な何かも含めての総合費用という形になります。それに加えて、介護が必要な人に提供するサービスでは介護費用を一定割合とられることもあるようです。

脱毛クリニックと脱毛エステの違い

脱毛クリニックと脱毛エステ。

 

似ているようで、実は内容が全く違うのをご存じでしょうか?
気になる脱毛クリニックと脱毛エステの違いについて、みてみましょう。

 

まず脱毛クリニックとは、医療レーザーを使った脱毛の施術をメインに行っています。
また施術は、医者もしくは看護婦といった、医療従事者が行います。

 

それに対し、脱毛エステは、医療レーザーを使う事は出来ません。
光脱毛を行っている場合が多いです。
レーザーに比べ、効果が表れにくいのがデメリットです。
施術を行うのは、エステティシャンや、脱毛エステのスタッフです。

 

脱毛クリニックでの施術は、医療行為であるため、効果が得られやすいですが、施術料が高いというデメリットもあります。
脱毛エステは、施術料が安いのがメリットですね。

 

脱毛クリニック|医療脱毛が出来るクリニックの一覧

 

このように、より確実な効果を得たいのであれば、脱毛クリニック。
とにかく料金が安い方が良い、というのであれば、脱毛エステがおすすめです。

 

しかし、料金の安さで脱毛エステを選んだけれど、効果が出なくて、結局何度も通っているうちに予想外に出費がかさんでしまった。
という失敗談もよく耳にします。

 

脱毛クリニックだと、1回の施術でも大きな効果が得られます。
広い目でみると、脱毛クリニックのほうがおすすめ出来るのかもしれませんね。

お宝ビデオ、ただのゴミに?

ふと、思いついたんです。
「これって、買い取りしてもらえるのかな。」って。
それは、宝塚歌劇団の公演VHSビデオテープ。
公演を丸ごと録画したもので、
かなりたくさん、30本以上持っています。
結構いいお値段で、1本1万円くらい。
30本×1万円=・・・考えたくない。
「これって、ビデオデッキが壊れたら、もう見れないな。
そうなったら、ただのゴミになっちゃうんだな。」
そうなる前に、中古宝塚グッズを扱うお店に買取金額をきいてみようと思いました。
今はDVDの時代。
ビデオテープってことは、どれもかなり古いわけです。
それで、24年ほど前に買った、
『ベルサイユのばら』豪華記念版 4本の値段を聞くことにしました。
すごいんですよ〜。
ビロード張りの化粧箱に入っていて、ポスターやら写真入のパンフやら配役表がついています。

これなら、ビデオでも価値があるかも知れない…。
この金額が判れば、他のテープの価値もおおよそ知れるというものです。
ちょっとドキドキしながら問い合わせ。
そうしたら…。
「この時代のビデオは、もう扱っていません。」って。
あらら〜!
そりゃあ、そんなに高い買取額は期待していませんでしたよ。
定価の十分の一ぐらい…千円ぐらい?
でも、ベルばらだし、豪華版だし、もうちょっと…なんて。
それが、もう、扱わない、買い取らないって。
考えてみれば、世間のみんなが、
もう、ビデオテープは要らないな、って思っているんですよね。
そりゃそうだ。
でも、そうしたら、私のビデオコレクションは、
近い将来、ただのゴミ?
1万円×○○の、だだのゴミ〜!!


ウクライナ情勢とスマートフォンに引かれるのはなぜか

ここ1週間くらいの私の頭を占拠したのはウクライナ情勢とスマートフォンでした。

 

ウクライナ情勢はロシアと欧米のウクライナの取り合いです。
地政学的に2つの巨大なパワーに挟まれた小国の悲哀に同情するとともに、
日本もロシアと欧米に挟まれていることから危ないのではないかと不安になっていました。
もし戦争になったら日本はどうするべきなのだろう、
欧米についてロシアと戦う?それだと中国はどうする?在中日本人の命は?などと頭の中がぐるぐる回りました。
もちろん今一番大変なのはウクライナ人なのですが、これからなんとか良い生活になってくれたらと思います。

 

でもウクライナのクリミア半島はロシアに編入されたがっているそうですね。
この問題はまだまだ続いていくでしょう。
なんせロシアと西側諸国のクリミア半島はかつて日本の幕末辺りにクリミア戦争という形で取り合いがかつて行われていました。
地政学的な問題で、まだまだウクライナの受難は続くでしょう。
そして日本も米中露に囲まれているので国際情勢から無縁ではいられません。

 

不安な私は一体どうするかというと、勉強とビジネスを頑張り、人類に対して価値を与える、人類の富を増させる活動をするしかないなと思っています。

 

スマートフォンは最近ガラケーから換えたのですが、機能が豊富過ぎて使いこなせていません。
基本的にガラケー時代の使い方とゲームをしているくらいですね。
もっともっとクリエイティブなことがしたいのですが、100円で買ったゲームが思いのほか面白くて止められないのです。
多分もうすぐクリアできるのでそれで止めにします。

 

なぜ私はウクライナとスマートフォンに引かれるのか。
それは私が将来世界中を飛びまわれる人になりたいという思いと無縁ではないでしょう。
より広い世界への憧れがそうさせているのだと思います。
理想を達成するため、今は英語とスマートフォンとビジネスを頑張ります。


車の下取り、何処が良い?

 

車の下取りって何処が良いでしょうか。

 

この前、友達についていって家のそばの下取り業者を見たのですが他のところとあんまり変わらない気が・・・。

 

それだったらなるべく家のそばで見つけて、楽したくなっちゃいますよね。
でも、友達は友達の旦那が横着したので家のそばにしたけれど本当は家のそばじゃなくてもっと高く見積もってくれるところを探したかったといっていました。

 

ネットで探せば絶対に良い車の下取り業者がある!って言うんですけど・・・。
ちゃんと探すっていったいどうやって?
テレビでやっているような大きな所には聞きに行ったりしたんですよ。ですが、そういうところもいまいち他と違いがないように感じました。

 

大きいところや有名なところは安心、なんていう感じでもなかったし。

 

後は選ぶ候補としては、下取りにだす車をどれだけ大切にしてくれるかですよね。売りに出すとはいえ、何年もお世話になった車ですから大切に扱ってくれるところにお願いしたいのが第一です。

更新履歴