海外ドラマと日本ドラマの違いわたし的

「ドラマは好き?」って聞かれたら、「かなり好き!」って即答するくらい大好きなわたし。
「今期のドラマで好きなのは?わたしは月9」と聞かれると、
「ごめん、わたし海外ドラマオンリーなんだよね」って言っちゃって、話をそこで終わらせちゃう。

 

今人気の日本のドラマはあまり見ないけど、海外ドラマは学生のころから見てたなあ。
友達の家に当時は珍しかったBSとかスカパーとか入ってて、ERを見たのがはじめてだった。

その話のスピードと演技のリアルさ、背景の本物感がとってもおもしろくて、ハマりにハマってから、ずーっと海外ドラマしか見ない。

 

日本のドラマを見ると、どうしても芸能人の誰々さんが演技をしてるっていう風に見て、
なんだか気恥ずかしい気持ちになっちゃうんだけど、その点海外ドラマはまったく知らない人ばかりでリアリティーがあるんだよね。

 

でも難儀なのは、外国の俳優さんの顔の見分けがつきにくいこと(^_^;)
海外の人はアジア系はどれも同じ顔に見えるっていうけど、それと同じことなのかもしれないなあ。
そういうときは、吹き替えの声優さんで見分けるようにしてる。

 

海外ドラマの声優って、ほんとにキャラにマッチした人ばかりでぴったりなんだよね〜。
それがすごく好き。

 

今はウォーキングデッドにすごくハマってて、早く新しい話見たい!
あとはダメージもドキドキハラハラで見てて楽しいんだよね。
また4月から新しいドラマがたくさんはじまるから、楽しみが増えてうれしんだ(о´∀`о)