健康のために食生活を変えました

ある時、市販のお菓子に入っている添加物が気になり始めてしまい、口にするお菓子をしっかりと選ぶようになりました。
なぜ気になったのかというと、テレビで糖尿病のニュースを見かけた時に、
安いお菓子にはあまり良くないものが入っていることを知ったからです。
最近はあまり安いお菓子を買わなくなってしまって、もし買うならばオーガニックの高いチョコレートなど、
素材に拘ったお菓子だけを買うようになりました。
パンに塗るためのクリーム系も、前はミルクジャムやチョコレートクリームなど砂糖たっぷり系だったのですが、
最近はオーガニックのピーナッツジャムと練りゴマに変えています。

 

ここまで食べるものを変えてきて、本当に意味があるの?と思う方もいるかもしれません。
食べるものを変えてから、最初の頃はあまり変化に気づきませんでした。
しかし1ヶ月くらい立ってから、普段動いていても、あまり疲れを感じなくなってきました。
いつもなら寒い季節には体調を崩してしまう私ですが、まったく風邪知らずの体になっています。
食生活を変えていってから、体が丈夫になってきているんです。

 

最近は更に徹底して、ご飯に使うお砂糖も変えるようになりました。
ずっと白砂糖を使っていたのですが、白砂糖はミネラルがほとんどないので、
ミネラルたっぷりの黒砂糖と、お腹に優しいオリゴ糖を使うようになりました。
特にオリゴ糖は、腸内環境が整うと評判なのでしばらく続けてみましたが、
見事に便秘が解消されて、胃腸の調子が本当に良いです。
美味しいご飯を食べるのも大切だけれど、使う食材もちゃんと考えてあげると、体も元気に応えてくれることがわかりました。
これからも健康生活を満喫します。